健康・医療

2012年8月11日 at 1:13 AM

運動不足の人の汗の臭いはきっつい?

汗は本来無臭です。しかし、放置して細菌が増えることで臭いが出ます。なので普通は汗をかいたら、すぐに拭いたり洗ったりして清潔に保っていれば、臭いは気になりません。

健康な人は、水分とわずかな塩分だけが汗となるので、無臭の汗をかきます。しかし欧米人のように肉中心の食生活やストレス、運 動不足などに加えて、汗をかく習慣がほとんどない人は、ベタベタしてニオイのきつい悪い汗をかきます。汗自体のニオイは、 体調や生活習慣のバロメーターでもあります。

 

臭い対策としては、外出時にデオドラントを使っている人が多いと思いますが、つけたあと、薬剤を乾燥させるまで待つと効果が高まります。また、汗をかいたらな るべく早めに拭き取るのが一番の方法ですが、ニオイ防止を考えるなら、乾いたタオルより、肌のベタつきも取ってくれる濡れたタオルの方がオススメです。汗 を衣服にしみこませないことも重要なので、わきパットなどを利用するのもいいでしょう。足は、足の裏に汗腺が集中しているので、とにかくたくさん汗をかき ます。なので、基本靴下をしっかり履き、一日中履いた靴は乾燥剤を入れて陰干しし、できれば2日間は履かないようにしましょう。頭 皮は、毎日髪を正しく洗っていればニオイは気にならないはずです。頭皮まで洗っているか、シャンプーやトリートメントをきれいにすすいでいるかなどがポイントとなります。

体臭は生活臭であり、その人の個性でもあります。ニオイを取り去ってしまうのではな く、ニオイと上手に付き合っていく方法を考えることが大切です。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!