生活

2013年1月10日 at 2:06 AM

樹木希林さん 認知症治療CMの演じ方が神過ぎる件 ~ その評価ポイント

2012/3/23 youtube 第一三共株式会社

 

 

認知症の方を直接拝見したことはないのですが、精神系のおくすりを飲んだことがある・・・もしくはそこまでいかなくてもお酒を飲みすぎた人を客観的にみたことがある人は多分実感すると思います。

 

視線があわない

 

そうです。あわないんです。

眼力の強さは精神力に比例します。精神が薄くなると視線があわなくなります。

樹木希林

サイレースという睡眠導入剤を一錠飲んだときの視線

 

樹木希林さんは、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 (映画) 」映画の中で、抗がん剤投与に苦しむ患者さんの役も演じていますが、その吐き気の強さを演じられている様もちょっと演技のレベルを超えています・・・

070425_0031~01

 

本当に演技が神過ぎて、ちょっと演じていると思えなくなるので、少し下手気味に演じて自重して欲しいくらいです

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!