グルメ

2013年4月9日 at 5:51 PM

すき家のトッピングはことごとく不味いが今回はマシか!?焼きそば牛丼期間限定販売

2013/4/8 マイナビニュース すき家、「やきそば牛丼」を発売 – ソースやきそばと牛丼が合体!

 

ゼンショーは4月12日9時から、同社が展開する牛丼チェーン「すき家」にて「やきそば牛丼」を期間限定販売する。

“ソースやきそば”と”牛丼”を合体させた同商品。商品に付いてくるすき家オリジナルの秘伝のソースは、牛丼によく合うよう甘口に仕上げたとのこと。
このソースをかけると、どんぶり全体にソースが染み渡り、さらに濃厚な味わいが楽しめるという。

価格は、並390円。「お子様やきそば」が200円。

焼きそば

全体的に味がケバいすき家。焼きそば(ソース味)なら大丈夫だろうか。

 



チーズハーブ牛丼

チーズとバジルとパセリの臭いに吐き気がする。少なくとも牛が死んでいる

牛丼02

 

きのこペペロンチーノ牛丼 

シメジやエノキ等数種類のキノコをガーリック風味でまとめている。洋風の味付けにピンと来ない感じだが、キノコ自身はかなりアリ。これはきのこを薄味の和風にするなど改良次第でなんとかなる

gyuudon

 

食べラー・メンマ牛丼

甘めの味付けのメンマ。トッピングした割に味のメリハリがない。もう少し塩気の方を出したほうがいい気がする。ラー油そのものは合う。さらに温泉卵を載せて完成系だろうか

牛丼04

 

白髪ねぎ牛丼

ゴマ油をベースにしたうま辛ダレ。とにかくネギが辛すぎる。コショウがふってありさらに辛い。牛丼でなく塩のみで焼いた牛焼き丼のほうがよいのではと思う

牛丼03

 

 

とろろわさび牛丼

味はとろろとわさびだけだが、牛の味付けを吸う。とくにわさびが台無し。わさび入れて牛の脂っぽさを消すくらいならそもそも牛丼を頼まない。というか旨い脂が出る牛を使えっていう。とろろののどごしも悪く追加で卵を頼みたくなるトラップがある。

untitled

 

 

このように従来まであえてトッピングする必要性を感じなかったものしかなかった(牛丼単体のほうが旨い)気がするのだが今回はどうだろうか。小鉢で焼きそばをつけてくれという気もしないではないが。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!