グルメ

2013年4月30日 at 4:31 AM

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪かまぼこ

TVアニメ ゲゲゲの鬼太郎 妖怪かまぼこ

 かまぼこ

鬼太郎が宛てもない旅をしていると、半漁人に食べられそうになっている亀を発見。

助けようとしたが、半漁人が召還した大王イカに食べられてしまう。

鬼太郎はイカの胃袋でからだを消化されたがそのまま液状になってイカの脳みそを支配。

半漁人に元のからだに戻せと迫る。

「魚を100トン」獲って来たらいいだろうと言われ頑張るが3ヶ月経っても成果は上がらない。

かまぼこ03

半漁人は鬼太郎が獲ってきた魚でかまぼこを作り町の人に売る。

かまぼこ04

町の人に美味しいから大阪でも行商してみろと言われる

かまぼこ05

中毒になるくらい売れる

銀行に、土地でも買って工場で大量生産すればいいのにと薦められるが

「資本主義はもはや行き詰っているから」と断る。

 

鬼太郎が獲ってきた魚の分しかかまぼこは作らないからだ。

さすがに鬼太郎も嫌になってきて反抗する。足で締め上げられた半漁人は

「これを食えば元のからだに戻る」と一見観念させられたかに見えたが、

食べさせられたのは爆弾で鬼太郎はミンチになってしまう。

 

半漁人はミンチになった鬼太郎でかまぼこを作る。

売られる鬼太郎。

とある日砂かけばばぁが町に出かけると、お店で鬼太郎のちゃんちゃんこ柄のかまぼこを見つける。

 

砂かけばばぁはそれが鬼太郎だと悟り、目玉の親父の貯金で鬼太郎かまぼこを買い占める。

かまぼこ06

 

集めたかまぼこを、恐山下の妖怪再生病院に持込み鬼太郎を修復する。

そして鬼太郎は、鬼太郎かまぼこで金持ちになった半漁人の家に忍び込み

かまぼこ07

自分の身の上をあかさない上で、「人間生活がよいならいっそ人間になっちゃいなさいよ」と

薦める。

砂かけばばぁと子鳴きじじぃが扮したクリニックで(見た目だけの)手術を施し見事人間になった半漁人(ただし本人は完全に人間になったと信じている)。

 

そこに「人間なら、電気・ガス・水道・税金・・みんな払わないとねっ!」と市役所や税務署の人間が押しかけてくる。

「人間は国民の義務がいろいろ面倒だし、寿命もある!」ハタと気づいた半漁人。妖怪に戻して欲しいとせがむ。

鬼太郎は正体をあかし、「お前は手続き上すでに人間にしてやった。妖怪の寿命(永遠)の

まま苦しむがいい」と笑いながら去っていく。

 

人気なのか商品化されている

かまぼこ02

 

意外とねりもの系は大人気。

魚の割合で味は段違い。

かまぼこバーで食べ比べができるようです。

http://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/bar.html

kamabokoba-

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!