生活

2013年8月16日 at 10:10 PM

かゆみどめ|虫さされ含め痒み全般にはバナナの皮がいいらしい

2013/8/14 Lifehacker 虫に刺されたかゆみにはバナナの皮が効くらしい

 

いよいよ夏も本番です。野外での活動も増え、植物にふれることや虫さされによるかゆみに悩まされることもしばしあるでしょう。 「Reddit」ユーザーのxumeさんによるとなんとバナナの皮がそんな肌のかゆみに効くのだそうです。

 
蚊 に刺されたり、ウルシ科の植物にふれたりするなどしてかゆくなった部分にバナナの皮をこすりつければ、痒みを和らげて保湿するのだといいます。 ただこれでは痒みの成分はまだ肌に残っている状態です。根本的な問題は解決できていません。応急治療としては申し分ないですが、痒みを完全に無くしたい場 合は病院へ行きましょう。 ちなみにバナナの皮は他にも靴磨きやとげ抜きにも使えますよ!

——————–

    1. 植物成長促進剤:植物の成長の3要素のひとつ、カリウムが豊富。植物の成長を促す働きがあるのでバナナの皮、もしくはバナナピューレを土に混ぜよう。

 

    1. 靴磨き:皮の内側の線維部分を取り除けば、即席の靴磨きの完成。皮の内側で磨いたあとに乾いた布で仕上げるとキレイに。ツヤを与える効果も。

 

    1. かゆみ止め:虫にさされた患部をバナナの皮の内側でこすると、かゆみが和らぐ。

 

    1. 鎮痛剤:バナナの皮の中の油分には、火傷やひっかき傷の痛みをやわらげる鎮痛作用がある。

 

    1. いぼ除去バナナの皮をイボを包み込むように被せる。とれるまで続けよう。 参考までに2008年8月16日発売の雑誌「壮快」では「イボも取れた!」という内容でバナナジェルを紹介。

 

    1. 室内用鉢植えの艶出し:靴磨きの要領で観葉植物などの葉を磨くと、つやが出る。

 

    1. とげ抜き:トゲの刺さっている部位にバナナの皮をはりつけ、しばらく置く(その上から絆創膏などを巻く方法もアリ)。酵素の力でトゲが抜けやすくなり、治癒を助ける働きも。

刺さったトゲ対策に里芋、梅肉、はちみつだけでなくバナナの皮も効果的

—————–

コバエがたかる・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!