生活

2013年8月26日 at 4:08 AM

ホームから線路に落下したときは、レールとレールの間に逃げてはいけない

2013/8/25 MSN産経 「伏せろ」レールの隙間で女性助ける 乗客がとっさに呼び掛け 名鉄

 

25日午後3時50分ごろ、名古屋市熱田区の名鉄金山駅の下りホームで、三重県鈴鹿市の介護士の女性(58)が線路に転落した。直後に電車が進入し たが、助けに下りた乗客の男性(39)がとっさに女性に呼び掛けてレールとレールの隙間で伏せさせ、電車は女性の上を通過した。女性は電車下から救出さ れ、一命は取り留めたが、左手骨折などの重傷

駅

 

中署によると、同駅に停車する豊橋発岐阜行きの急行(6両編成)が進入してきた際、別の乗客の体が接触し、女性がホームから落ちた。気付いた男性が線路へ下り、避難させようとしたが、女性は動けなかった

電車が近づく中、男性は「伏せろ」などと女性に指示してレールの隙間(幅約1メートル)に体を入れさせ、自分は線路脇に退避。間もなく電車は女性の上を通過して止まり、女性は約25分後に電車下から助け出された

 

新大久保駅乗客転落事故

山手線新大久保駅で泥酔した男性がプラットホームから線路に転落し、さらに、その男性を救助しようとして線路に飛び降りた日本人カメラマンと韓国人青年が、折から進入してきた電車にはねられ、3人とも死亡した。

人命救助のために命を投げ出したこの事件は、美談として日韓両国で大きく報道されるとともに、事故の犠牲者を追悼・顕彰するプレートが新大久保駅のホームと改札の間の階段に設置された。このプレートには二ヶ国語(日本語・韓国語)で事故の経緯等が記されている。その後救助を行った2人の遺族には、感謝状が贈られている。

最初に転落した男性が駅構内の売店で購入した酒を飲んでいたことが判明し、JR東日本は通勤圏の一部駅構内での酒類の販売を一時取り止めた。

 

 



助かった例はあるが レールの間が安全という保証はない

53 ファルコンアロー(栃木県) :2013/08/25(日) 23:15:47.48 ID:njscTtfH0
昔聞いた話だけど、線路の間に入って電車が体の上通過する際、電車の床下にある機械に
洋服とかが巻き込まれて身体が浮いて、サソリ固めみたいになってバラバラに千切れるって痛そうだな

 

67 フェイスクラッシャー(愛知県) :2013/08/26(月) 00:03:12.13 ID:AGn9NRuf0
>>6
レール自体の高さが30cmあって
レール間から電車の床下機器まで20cmくらいある。
デブじゃなければ地面にぴったりくっついてれば大丈夫

 

69 スリーパーホールド(神奈川県) :sage :2013/08/26(月) 00:10:56.50 (p)ID:cH3TlIVF0(2)
>>67
30cmのレールってどこのだよ。間違ってるよ。マクラギから15cm位だよ
レール間においてある軌道の機器類は、レール高さより上に有ってはならないことになってるよ。
絶対にレール間マクラギの上に逃げてはいけない

 

83 デンジャラスバックドロップ(やわらか銀行) :sage :2013/08/26(月) 03:50:07.38 (p)ID:aqG4wDOBP(2)
>>53
怖すぎ>>69
>>1にはレールとレールの間って書いてあるから、
枕木の上じゃないの?

 

 

鉄道職員のお話

2008/1/27 OK WAVE 線路と線路の間は逃げ場所か?

 

鉄道従事員です。

確かに、過去の事例として、左右の線路間に伏せていて助かった例はありますが、緊急避難場所として親が子供に教える方法としてはよくないですね。

まず、電車の場合、台車内にモーターを搭載した車両(電動車、電動制御車)と、台車内にモーターを搭載しない車両(付随車、制御車)があります

モーター搭載車の場合、枕木とモーター間の隙間に人が入れるか、と言う問題があります。当然体格による面もあるのですが、車庫などで台車をしたから検査する場所は、線路部分の中央に専用の通路を造ってあるのです。人間が入れる空間がない可能性があります

次に、台車と台車の間の空間には、いろいろな機械をつり下げています。
コンプレッサーがもし停車したときに近くにあると、衣服を吸い込むなどの可能性もあります

今はVVVFインバータ制御車が増え、床下に抵抗器を積んでいる物はだいぶ減りましたが、まだないというわけではありません。たとえば、少し前に主流だっ たチョッパ制御方式の場合、地下鉄に乗り入れる車両には制御系の主回路にチョッパを使用する主回路チョッパ方式(サイリスタチョッパ制御、電機子チョパ制 御『AEFチョッパ制御』、その他AVFチョッパ制御など)を採用しており抵抗器はありませんが、地上専用車の場合は、多くは界磁チョッパ制御(モーター の界磁巻線の弱界磁制御をチョッパで行う)が採用され、昔の抵抗器を使った制御方式よりは少ないですが、まだまだ付いています。

こうした車両であった場合、衣服に抵抗器が接触すると、発煙、強いては衣服に火が着くなどしてやけどなどの可能性があること、そして何よりも機器類の角や車軸に衣服が巻き込まれ、死亡事故になる可能性もあります。

お子様に教えるのであれば、

.ホーム下に設けられた四角い空間(待避抗と言います)を探すこと
2.反対側の線路に接近してくる車両がなければ、そちらへ逃げること
3.大声を出し、ホーム上の人に非常停止ボタン(会社によっては非常通報ボタンと言います)を
押してもらうこと
4.着ている上着を脱いで振るなどし、運転士に転落をアピールすること

こんなところでしょうか。

線路

なお、カーブのきつい場所で、ホームと車両の空間が大きくなる場所の線路近くに、マットのような物がひかれていることがあります。
これは、転落検知マットと言い、このマットにある程度の衝撃があると、近くの列車に非常放置信号を発する物です。

近くにあったら、ここに飛び乗るのも方法です。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!