生活

2013年12月6日 at 5:31 PM

18金無垢オリジナルアクセサリーをオーダーメイドするときの手数料相場は?

古い指輪やネックレスなどを、新しいアクセサリーの制作に利用する際、その材料側のことを「地金つぶし(潰し金)」といいます。

 

 

地金つぶしはヤフオクや地元の質屋などで安く購入することが出来ます。

地金つぶし

 

 

これをオーダーメイド制作してくれるアクセサリーショップに持ち込んで、オリジナルのアクセサリーを制作してもらう場合、手数料はどうなるか?

 

基本的には、もちろん手数料を払う必要がありますが、相場は大抵材料の価格の1/4になります

これは「18金アクセサリー=同じグラムの24金無垢インゴッドの相場」の法則と同じですね。

 

 

 

手数料は2割5分です。

 

 

 

払い方ですが、そのまま現金として払うだけとは限りません。

アクセサリーを制作するときにどうしても出る目減り分を、製作費として充てることも出来ます。

 

 

 

18金地金つぶし20gを持って行って、15gのアクセサリーをつくってもらう。

手数料は加工時に発生した目減り分5gということもお店によっては可能です。

 

 

 

店側は削り作業や磨き作業を行ったときにつかったバフモジュールやエプロン、掃除器具などを高熱で焼いてそこから金を抽出して再利用します。

 

 

 

アクセサリーの作り方

G-IRON シルバーアクセサリー作成手順

G-IRON

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!