グルメ

2014年3月26日 at 5:36 AM

カレーの添え物とは呼ばせない|マツコ絶賛の福神漬け3種

2014/3/24 マツコ月曜は夜更かし カレースペシャル

 

マツコ「福神漬け大事よ。わたしカレー作るとき、福神漬けのタレをカレーにいれるの。みんな汁捨てちゃうでしょ?でもあれを隠されてないくらいどばーっとカレーに隠し味としていれるの。どうせ一緒に食ってんだからうまい組み合わせなのよ。ココイチでもちょっとこう傾けて・・・汁をカレーにいれるの」

村上「怒られるでww」

 

 

漬物番長 梅宮辰夫「カレーはビールのあてにして、残った福神漬けでご飯を食べる。カレーは要らない。福神漬けがあればいいんだよ。」

福神漬けとカレーのルーが同じくらい・・若干多めくらいが比率として美味しいという。

 

 



◆酒悦 元祖福神漬け

上野350年の歴史をもつ酒悦の15代目店主・野田清右衛門によって1885年に考案された。

 

ナス、レンコン、なた豆、カブ、大根、瓜、シソの7種の野菜から七福神にあやかり命名。

大正時代に観光船でカレーを出した際に、チャツネが品切れになり、たまたま船内にあった福神漬けを添えたら人気が出たことから波及したと考えられている。

酒悦

 

醤油で丁寧に漬け込み、甘口に仕上げた。

村上「コメが甘く感じるくらい醤油。甘さをくわえた感じではない」

 

 

 

 

◆河村屋 大福神漬け

埼玉県・さいたま市 創業130年 河村屋。

材料を細かくして即席で汁を吸わせるものでなく、具材が大きく状態で長い期間(1年)をかけてじっくり手間暇かけて吸わせている。

野菜がごろごろしており、カレーに具がなくても大丈夫。

河村屋

村上「長い事漬け込んでるだけあって、どこかんでもジュワーっと汁が出てくる」

 

 

◆マツコ御用達 新進の福神漬け

マツコ「タレが神。いつもお世話になっています」

赤ではなく茶色いやつがいいらしい。

新進

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!