健康・医療 生活

2014年5月15日 at 5:16 PM

過眠症|寝すぎてもさらに眠くなる|これはうつとは違う

睡眠不足も良いわけではありませんが、過眠は精神の健康にとって有害です。

過眠症
過眠になると、睡眠は浅くなり、覚醒時の意識レベルが低くなっていつも眠くてたまらない状態になってしまいます。寝れば寝るほど眠くなってしまい、朝起きられず日中も眠くて活動できなくなってしまいます。

この「やる気が起きない」状況を、精神科医がうつ病の悪化と誤診してしまうと、過度な服薬と不適切な休養で、うつ状態は酷くなってしまいます。

 

 

 



◆どうすればいいの?

不眠症はストレスで発生しますが、過眠症はやることがなくて起こります。

よって患者に適度なストレスや義務を課すべきです。

 

 

睡眠時間は推奨時間(6~7時間)より少し短めのほうが入眠しやすく、深く眠れ、早朝覚醒しやすいです。

 

 

薬に頼らずに、運動で疲れるようにするのがベストですが、連れ出すのが難なのが障害になってしまってますよね・・・ここに本人の治したいという気持ちが加われば、改善していくものと思われます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!