グルメ

2014年5月25日 at 10:05 PM

レトルトのご飯|湯煎してもふっくら炊き上がらない理由

2011/12/7 Yahoo!知恵袋 レトルトパック ご飯の戻し方

 

 

ふっくらと柔らかく変化するのは、熱によってお米の分子構造が変わるためです。
レトルトのご飯は、基本的に熱をかけていると柔らかく変化します。
どうして電子レンジでは、たった2分間で柔らかくなるのかというと、マイクロ波でご飯の中の水分を直接加熱するので、パックの中のご飯が均等にあるいは中心部から熱くなるんです。だから短時間で中心部まで十分な加熱が出来るんです。
もう一方で、ご飯は熱を伝えにくい性質があるんです。だから、容器ごと茹でて加熱しても中心部まで熱が伝わりにくくて、デンプンがほっこりする変化を起こすまで加熱するのに時間がかかるんです。
だから、
1)湯煎の場合は15~20分ぐらい加熱する必要があると思います。ただ、容器がプラスチックなので、鍋の底などに強く触れてそのまま加熱していると、プ ラスチックが溶けたり、シール部分が剥がれたりして中にお湯が入ってしまうこともあるかもしれませんのでご注意ください。
2)ラップなどで来るんで水分の蒸発を防いでおけば、一日ぐらいは柔らかいままですよ。ただ、炊いたご飯を持ってゆくなら、家庭の夕食などで多めに炊いたご飯の一部をタッパに詰めたりお握りにしたりして持ってゆく方が現実的だと思います。
3)一度加熱したレトルトご飯は、普通のご飯と同じ状態です。放置すると堅くなるし、腐ります。

なので、レトルトのご飯は山にはむいてないと思います。
飯盒炊さんまでは大げさだけど、温かいご飯を食べたいときは、アルファ化米を熱湯で戻すか、家で炊いたご飯を持参してカレーと共に煮込んでドライカレーにするとかする洋画良いと思います。

レトルトご飯

——-



◆登山に用いるなど計画的に用意できるなら、いったん事前に温めておくとおいしい

2008/7/18 教えて!goo レトルトごはんの簡単調理法

自炊ツーリングが好きな現役整備士です。レトルト米は冷えたままですとパサパサな為(でん粉がβ化している)、温めて柔らかく(α化)させてやる必要が ある訳ですが、一度温めた物がβ化するにはある程度時間が掛かります。ですので、一度温めてしまえば冷えても3日位は「普通の冷や飯」として、温めずに食 べる事が出来ます。出かける直前に自宅で湯煎して温めていけば(電子レンジでは一部開封しなければならないので)、現場でちょっと温めるだけでおいしく頂 けます。自衛隊の戦闘糧食(いわゆる「ミリ飯」)もその様な形で支給されます。出掛ける前に一度お試し下さい。

 

 

地震など予期しない事態で使うなら、パックに記載があるとおり15分温めるか、雑炊にするしかないようです。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!