園芸

2014年6月9日 at 1:27 AM

プセウドリトス スファエリクスの育て方|均等に光を当てるの難しくない?

緑のおまんじゅうこと、プセウドリトス スファエリクス。

「スファエリクス」は旧名で、「ミグイルティヌス」のことだそうです。てっきり緑がきれいなやつがスファエリクスと誤解していました。

おまんじゅう

 

多肉植物なので育てるのに手間がいらない・・・と思ったら大間違い。それはそれで難しい。

 

 

スファエリクスは、暑さ、寒さ、多湿、乾燥に弱いそうです。つまり適度なバランスが要る。

 

水気については、あげるときはじゃーっと多目にあげて普段はなるべくあげないようにしないと根腐れする原因になります。頻度は1か月に1回くらい。基本乾燥状態で育てます。

温度については、室内におくしかないですね・・・とはいえ、後述の条件があるのでそれも難しい。

 

 

 



◆光がある方向に伸びる

2010/10/15 ta ni ku! 「無知は罪?」 懺悔シリーズ第2回 プセウドリトス・スファエリクス・ミグイルティヌス編

購入時に育て方を色々と伺ったんですが、何故かハオルチアと同じ育て方でオッケーね、と勘違いをしてしまい、ずっと東向き玄関(日照は午前中3時間程度)に置き、水をザブザブとやっていたらご覧のような有様に。
先日の植木市にて、某おじさんブースで同種を見かけ、惨状をお伝えしたところ、玄関じゃ絶対的な日照不足で成長点だけが伸びるとおっしゃっていました。

もう手遅れかもしれないけど、ベランダに出して療養中です。
某おじさんからはいきなり直射に当てると日焼けするからと忠告を受けましたが、いくら初心者だからってそこまで乱暴なことしませんってば(過去に何度か致してしまったことは闇に葬りましてございます)

おまんじゅう02

玄関で育てられたらこうなったとのこと。

 

水をあげすぎて伸びすぎてしまったのでしょうけど、やはり日の光の方向に少なからず傾いていたでしょう。

「日の光は十分。あげすぎると日焼けする」

 

 

難しい!

犬の散歩のような感じで、毎日様子をみながら出し入れしないといけなさそうですね。置いたままだとやはりクセがついてしまいそう。均等に光が当たるように鉢を適度にまわさないといけない。

 

 

普段は部屋において、休日とか在宅しているときに洗濯物を干すがてら1時間ほど日を当てるとかすればいいのでしょうか。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!