園芸

2014年6月11日 at 4:09 AM

ハオルチアの育て方|ぷっくり

多肉植物っていいよね。

 

ハルモネア

2009/3/6 私と小さな生き物たち ハオルチア・オブツーサ・トゥルンカータってすごい綺麗です(≧∇≦)

 

 



◆お迎えの時は抜き苗で来る可能性がある

ネットオークションなどで購入した場合は、鉢に植えられた状態でなく素のままでくることもあります。

株分けした直後で、根が完全に鉢に定着しているわけでないので、鉢ごときてもバランバランになってしまう可能性があるためです。

 

 

◆一般的な乾燥気味の育て方で

焼成赤玉土などの水はけのよい土を、底に穴がある鉢に入れてそこに植えます。

 

 

ほかの多肉同様、水を上げるときは一度に多目に与えます。あとは土が完全に乾ききるまでは水を一切与えません。とくに夏場は葉水に止め水は極力あげません。肥料はケースバイケースですがなるべく与えません。育ちすぎて密集せず間延びしてしまうのを防ぐためです。

1か月に1回くらいになると思います。

 

 

葉には霧吹きでこまめに少量水を吹きかけます。

光はあまり強い光はNGです。ですので室内の窓際などに置きます。成長にムラができないように鉢を回したりしてまんべんなく光を受けるようにします。

2012/10/12 キミノ色ハ はじめてのハオルチア(育て方)

 

 

 

◆植え替え

鉢にきっつきつになってきたら一回り大きな鉢に植え替えます。

極力大きさにあった鉢を選び、大きすぎる鉢には植えません。根がしっかり中央に張らなくなるためです。とはいえきつきつ過ぎると子株が出ません。ほどよい1サイズアップです。

 

 

鉢から抜いたら、茶色く細かい根(古い根)は取り除きます。太く大きな根の成長を促すためです。

 

 

植え替えたらたっぷり水を与えます。

2009/9/11 SHOKUAI ハオルチアの植えかえ

 

 

 

◆株分け

夏を乗り切って安定してから行います。9月半ばから後半くらいに行います。

 

 

植え替えの時のように抜いてから、しっかりとした根を傷めないように考えながら、何等分するか考えます。

手で慎重に分けたら、1日くらい新聞水の上で乾かせてからそれぞれを鉢に植えます。ハオルシアの根は乾燥を嫌うので、あまり乾かしすぎないようにします。

 

solxsol ハオルシアの植え替えと株分け

 

 

 

2014/3/13 Yahoo!知恵袋 ハオルチアの「子株」について教えてください。

ハオルチアと言っても沢山の種類があります。万像や玉扇のように成長が遅く子株が出るには何年もかかる種類もあれば、画像の青雲の舞のように一年で子供が10本以上も出来る種類もあります。
1号鉢とはまた小さい!3号鉢に植え替えて下さい。勿論、徒長の様な不健康な状態では子供は出ないでしょう。種類によりますが、たいていの種類は健康な状 態なら1~2年で子株が出来ます。子株が十分大きく成長してから、植え替えを兼ねて株分けします。1年に1回は植え替えして下さい。

 

 

始めの方も書いているように、簡単に仔を吹く品種もあれば、10年経っても仔を吹かない場合も有ります。
万象が最も仔を吹かないようで、玉扇がその次か。
1号鉢ではほとんどの種類が吹かないだろう。
大きくなればその分吹きやすくなるがね。
徒長しても仔は吹くが、健康だからといって吹くわけでも有りません。
問題は「品種と株の大きさ」です。

 

 

 

◆高い品種と安い品種の違い

需要と供給のバランスで値段は動きます。

高いから育てにくいということもなく、人気でも数が多ければ値はそんなにつきません。

 

 

2012/5/29 OKWAVE 高額な観葉植物について

新規に交配して、一般流通するまでには、種まきから有望なものを選ぶまでに4年程度。さらに、それを自家交配してふやして販売可能になるまで3年程度はかかるでしょう。

一番早くて7年から8年は一品種でかかると思います。

 

ハオルシア研究 培養苗にご注意

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!