グルメ

2014年7月4日 at 7:44 PM

北鎌倉 光泉のいなり寿司の作り方レシピ

今年で79歳のおばあさんが作る棒のように長いいなり寿司。毎日600個を作ります。

江戸時代から続く老舗で当時のいなり寿司のスタイルを守っています。

光泉

 

現在はお店の中では食べられません。お持ち帰りのみになります。

 

いなり寿司の作り方レシピ

 

1.通常のいなり寿司は油揚げを半分に切って使いますが、光泉のいなり寿司では油揚げの長いほうの辺に沿って切れ目を入れてご飯を詰めます。

 

 

2.まず油揚げを1時間お湯で湯がき、余計な油を落とします。

 

 

3.醤油と白双糖ベースの秘伝のタレで上記2を煮込みます。うなぎのタレのように付け足し付けたしで育てたタレです。

 

 

4.ご飯には塩のみしか加えません。そのご飯を油揚げに詰めます。

 

 

5.半分に切って容器につめて、白ゴマを散らして出来上がりです。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!