園芸

2014年8月13日 at 8:12 AM

尖閣ガジュマルって何を指すの?|国防とセンカクガジュマル

81 名前:花咲か名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/12(火) 08:59:33.13 ID:g3wQ3IhH
自分がセンカクだと思えばそれがセンカクなんだよ。
うちには100均出身のセンカクやらパンダやらがたくさんいるわ

 

 

83 名前:花咲か名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/12(火) 12:50:51.73 ID:SEKt4i7L [2/2]
>>80
俺は・・・・・
マルバガジュマル=尖閣諸島にあるフィカスの一種
センカクガジュマル=ガジュマルの変種
という理解

—-

一応根っこが人っぽいやつでなく、気根バリバリのやつがセンカクガジュマルっぽいです。尖閣産の希少変種です。

Ficus microcarpa cv. ‘Senkaku’

尖閣

178 名前:花咲か名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 18:26:00.61 ID:VaJPEiTa [2/2]
>>175
ガジュマル01
こんな感じ。右が普通のガジュ、真ん中がセンカクさん。
見ての通り葉が厚い分色が濃くて葉のサイズも大き目。
ガジュマル02

細いのを束ねた感じなので挿し木品かもしれない。
気根が少ないけど一番長い気根は高さ30センチから垂れてる。
枝ぶりが特徴的で優雅な曲線を描くよ。今の時期よく芽吹く。
剪定は少し螺旋になる様に進め中。

普通のガジュ同様に育てやすいけど、置き場所は風(空気の動き)があるところを選ぶ。
閉めっぱなしの部屋とか人の出入りが少ない部屋に置くと日当たり関係なく黒星病になるよ。

 

 

 

 

185 名前:花咲か名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 18:33:46.34 ID:KlUyELmL
センカクガジュマルはガジュマルが海岸沿いの岩場で強風に耐えしのぐために匍匐性になり
岩場で水分を確保するために葉が水分を蓄え厚みを増すように変化したもの

強風の中、空気抵抗を減らすため葉は小型化した
従ってセンカクガジュマルの葉は通常のガジュマルより小さく厚いという

それが今から何十年も前に本土に持ち込まれた

センカクガジュマルに匍匐性を示すものとそうでないものが混在するのは
思うに本土に持ち込まれて何十年も経つ間に匍匐性である必要性が無くなって
姿を変えたものが出てきたからではなかろうか

葉が大きなものが出てきたのも栄養をたっぷりもらい強風に晒されることも無くなり
元のガジュマルの姿に近い方が効率が良くなってきたためではないかと見る

一方で持ち込まれた当時の姿を保った個体も当然あるから、このように姿が大きく違うものがあるのではなかろうか

 

 

普通のガジュマルソルジャー達を、尖閣諸島に送り込むのが日本の国防の急務といえる。

 

尖閣

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!