グルメ

2014年10月2日 at 1:31 AM

安い肉を松坂牛に変える川越シェフのハンバーグの秘密は?|美食家船越英一郎が判断できなかった

Aは、スーパーの普通の肉を使ったハンバーグ。

Bは松坂牛を使ったハンバーグ。

 

どちらも川越シェフが調理。

 

 

船越英一郎が試食して、どちらが松坂牛ハンバーグか当てようとしたが、

 

「ファーストインプレッションの肉汁感はAだった」

 

と番組の企画どおり間違う船越氏。

 

 



◆AではなくBが松坂牛だったというハンバーグの秘訣は?

 

川越シェフ

パン粉の代わりに、お麩を使います。お麩はパン粉の1.5倍水気を吸うので、肉汁を止めやすくなります。

乾燥したお麩を細かくして、牛乳を含ませて、パン粉の代わりに使うだけです」

 

川越シェフ

溢れ出る肉汁の量で判断してしまうと、そりゃAになりますょ!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!