グルメ

2014年11月6日 at 3:35 AM

焼肉奉行アンジャッシュ 渡部建が教えるタン塩の焼き方

2014/11/2 坂上忍の成長マン 焼肉の美味しい楽しみ方

 

 



◆肉以外のオプションを頼みすぎているだろう?

・サラダ、キムチ、チャンジャ、ユッケ、ナムル・・・・最初から頼みすぎると、乾いてカピカピになる。食べたいときに食べたいものを適宜頼む

・お肉はカット数を確認する。初見の店は、1皿で出てくる枚数が多いのか少ないのか確認する。

・大人数で多種類を少しずつ食べるときは、ご飯は半ライスで(肉の供給量がメシの量より少なくなるため)。もっと白飯を食べたければ都度半ライスを注文

 

 

◆タン塩の焼き方

・タン塩はサッパリしているので、一皿目に良い

・タン塩はふくよかな食感を楽しむ。

まず片面を良く焼きする(これは「レア好き」でも「よく焼き好き」でも共通)。

網の上でよれてきたら(膨れてきたら)ひっくり返し、もう片面をナマ目にするか、よく焼くかで好みを調整する。ナマ目が好きな場合は余熱もあるので、ぶっちゃけもう片面は網の上で一擦りするだけで十分

口にほおばるときは箸で巻く。共通のよく焼き側を内側にして好みのほうを外側にして舌に当たるようにする。これで好みの食感のままジューシーさを楽しめる

カルビやロースなどの赤身系は1回返し。何度もひっくり返さない(脂が落ちてしまうため)

硬めのホルモンは両方ゆっくり何度も返して焼く

 

焼肉

 

 

◆厚みのあるハラミの焼き方

・焼きは秒単位なので、1人で焼けるのは2枚まで。自分のは自分で焼くこと。

焼いている人が気を使ってひたすらしゃべるか、黙々と焼いているだけの両極化状態になり、会話を楽しめない。

・一見表面が焦げてよく焼けているようにみえても、実は厚いので中まで火が通っていないことがよくある。両面焼けたら網の縁に寄せて、余熱を通す(肉に弾力ができる)

 

 

◆リーズナブルに家族や一人で焼肉を楽しむときのメニュー

・①白飯&中落ちカルビ → ②並ロース → ③コブチャン・マルチョウ → ④スープ

あえてお腹をいっぱいにしないといけないので、白飯と胃にとどまりやすい油の多いものを注文する

 

 

・女性用のお勧めメニューは

①サラダ → ②キムチ → ③ハツ・ミノ → ④ハラミ(赤味) → ⑤ユッケジャンスープ

脂をなるべく摂取しないという以外は上述とコンセプトは同じで、食べ応えのある硬いものを選び、最後に満足感のあるスープで締める

 

 

◆特上カルビの焼き方

・霜降りカルビは、サシの入り方が均等でない可能性があるので、面をひっくり返す前に縦を上下引っくり返す(180度ひねる)

・カルビの端っこの固体の脂が液体に変わる(透明になる)頃が、面の引っくり返しどき。

・網は極力部位ごとにチェンジ

 

 

坂上「たしかに美味しいけど、こんな厳密に焼いてたらおもしろくも糞もないよ・・・」

One Comment

  1. Pingback: 食べ放題 – Stuff yourself in Japan at All-you-can-eat restaurants! | WAttention Singapore

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!