グルメ

2015年5月8日 at 7:54 PM

スクランブルエッグは、弱火で10分|時間をかければ美味しくフワフワに仕上がる

2015/5/5 マツコ有吉の怒り新党

新・3大 土井善晴の放送時間の見事な使い方

 

 

卵 6個

生クリーム 大さじ2

塩 小さじ1/3

こしょう 適量

スクランブルエッグ

 

これを焦げ付かないフッ化樹脂加工のフライパンや鍋で弱火(トロ火)で10分。時間をかけて、8の字型にかき混ぜ続けることで、ふわふわに仕上がる。

 

 

素人がスクランブルエッグを固く仕上げてしまうのは、どうしても中火以上で短時間で仕上げようとしてしまうため。ホテルで出るようなスクランブルエッグは時間をかけることでクリーミーに仕上げている。

 

youtube たまごさんど

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!