健康・医療

2015年5月15日 at 6:15 PM

大山のぶ代の認知症について、夫・砂川啓介が語る

2015/5/15 every

 

 

砂川「(本人が)何言っているのかがわからない。

大山のぶ代

大好きな料理もやろうとしないしやっても出来ない。

 

やりましょうか?と言ってくることもあるけど、危ないから止めてくれ!と言ってしまう。

鍋2回焦がしているから・・・

 

 

要するに、脳梗塞の後遺症のままだとずっと思っている。あのときから物覚えが悪くなった。

 

 

お風呂に入りたがらない。自分が汚れているのもわからない。いつも清潔にしている人だったのに。」

 

 

仕事への意欲はあり、2015/4 砂川と楽曲の製作に参加している。

 

 

砂川「介護を申請するつもりはない。私ずっとここに居たいと言っているので、家に手すりをつけたりとか、今後考えていこうかと思っている。

 

とても元気だけど、言ってることがわからない」

 

 

しばらくは自宅療養で対応しようと考えているという。

何言っているのかわからない = かなり認知症が進んでいる状態です。こちらから言っている事が理解できていない可能性があります(このため意思疎通が出来ていない)。

 

このときに、何言ってるんだ?と言ってしまう(態度をとってしまう)と、自尊心が傷つき興奮して暴れてしまうことがあるので、その時は一旦近くから離れて落ち着くのを待つようにします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!