グルメ

2015年5月15日 at 9:04 PM

「長泉あしたかつ」がふっくらしている理由|レシピにおからとキャベツを追加

東平屋公式

 

下土狩の、縁起の良い食べ物「あしたかつ」

明日勝つからあしたかつ。

 

 

メンチカツなのだが、甘い肉汁があふれ出すように流れ出てきて美味しい。

その理由は、通常の具である豚ひき肉・たまねぎに加えて、おから(肉汁を閉じ込める)とキャベツ(甘み)を加えているため。

あしたかつ

 

 

1.玉ねぎのみじん切りをバターでしんなりするまで炒める。

 

 

2.パン粉を牛乳で柔らかくし、豚ひき肉、上記1、細かく刻んだキャベツ、おから、卵、塩コショウを加えて粘りが出るまで十分にこねる。

 

 

3.2を形を整え、小麦粉、とき卵、パン粉の順に衣をつける。

 

 

 

4.170~180℃の油で衣がきつね色になるまで揚げて出来上がり。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!