健康・医療 生活

2015年5月20日 at 3:59 AM

安眠できる枕の高さ|横向きになったとき、おでこ・鼻・アゴ・布団が一直線になる高さが理想

2015/5/20 知らなきゃよかった

 

 

吉川美代子はうつ伏せで寝る事が多く、枕があると寝られないという。

しかし枕は安眠には大切なものです。

 

整形外科 山田朱織

「手を動かす神経は、首の中の神経は首骨内のトンネルの中を通っています。このトンネルを枕で補正して寝ているときに圧迫されないようにしないと握力が低下します。

 

とくに横向きで寝た際に枕がないと拷問です」

 

 

寝ているときに痛いと感じるような夢を見ているのは、まさに首を通る神経が圧迫されているとき。

 

 



◆良い枕の条件は?

横向きで寝たときに、額・鼻・顎・布団が一直線になるような角度・高さのものを選びます。

横向き

 

ちなみに「横向きで寝る」上記の条件は、布団側の腕を前にして寝た際の状態です。でないと布団側の腕が体重で圧迫されて痛いです。

 

草野仁「山田先生に最適な枕を作っていただいたら、その日から安眠できるようになりました」

ヒロミ「草野さんにそう言って貰えるとか、よい売名になりますねぇ (エヘラエヘラ)」

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!