グルメ

2015年6月18日 at 12:00 PM

おでんを中華・イタリアン・フレンチの一流シェフがアレンジしてみた

2015/56/18 必見なるほどレストラン

残り物を一流シェフが簡単アレンジ

 

おでんは、ちくわ、大根、こんにゃく、卵で構成されているもの。これを使って新しい料理を作る企画。

 

 



brasserie Artisan 佐藤剛

おでんのピリ辛炒め。

 

1.おでんを1口サイズに切る

 

 

2.1を水気を拭いて、片栗粉で表面をまぶして、180度の油で揚げる

 

 

3.フライパンで牛ひき肉と豆板醤、にんにく、しょうがを炒める

 

 

4.3に2を加えてオイスターソース、砂糖、醤油、みりんを加えてミックスナッツ(カシューナッツ、松の実など)を加えて絡めてからお皿に盛り、パクチーを添えて出来上がり

 

 

◆トラットリア パッキア 岡村光晃

おでんのビックリラザニア

岡村

 

 

1.生パスタを用意する

 

 

2.角皿にトマトソースを敷いて、その上に茹でたパスタを乗せて、その上に電子レンジで温めたおでんを乗せる

 

 

3.その上にホワイトソースをかけ、その上にパスタをもう1回乗せる

 

 

4.モッツァレラチーズをかけて、オーブンで焼き上げる

 

 

ル・プティ・プランス フィリップ・バットン

冷製ラタ おでん

 

1.おでんをみんな1cm角に切る。

 

 

2.玉ねぎ、トマトを同じく1cm角に切る

 

 

3.フライパンに火をつけてオリーブオイルを敷いてニンニクを投入して香りを付けたら、1と2を加えて軽く炒める

 

 

4.3をボールに移し、トマトソース、タイム・ローリエ、ペルノ酒を加えて、ボールの外側から冷水で10分冷やす。

5.ゆで卵を輪切りにしたものを添えて出来上がり

 

 

坂上忍「おでん使ってるんだからおでん感が残ってないと別の料理になっちゃうよね。1,3は味は2よりウマいけど既におでんではないし・・・」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!