生活

2015年6月26日 at 8:33 PM

埼玉県所沢市の「育休退園」とは?|下の子が生まれて育児休暇を取ったら、上の子は保育園を退園する必要がある

育休退園というとわかりにくいのですが、具体的に言えば「育児休暇中は子育て出来るはずだから、その間は保育園に入れません(退園してもらいます)」という制度です。

保育園の数が少なく入園待ちの人が多いことから生まれたものです。

保育園

 

 



◆育休退園の条件

・0~2歳迄の子が居て保育園に通わせている

・母親が育児休暇中

 

この場合において、下の子が生まれたら、保育園に通っている上の子は保育園を退園する必要があります。

 

 

埼玉県の幼稚園園長・秋田和人「とはいえ、いざ職場復帰されるときに、また我々のところに引き取ってくださいと言われても厳しい状況です」

 

 

一回退園した後に職場復帰したからといって、再び通っていた保育園に入園させてもらうには他の人同様順番待ちをする必要があります。

つまり実質退園した段階で保育園にまた入園させることは困難になります。

 

 

育休退園は、既に鎌倉市や八千代市など7つの市で採り入れられており、八千代市では園長が許可すれば退園せずに引き続き上の子も通えるように見直されています。

 

 

所沢市では、別途店員100名の保育園を2箇所増やすと言います。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!