グルメ

2015年7月15日 at 6:41 PM

門前仲町「とんかつ 家庭」の秘伝のハーブソースの作り方レシピ

2015/7/15 every

 

 

1913年創業。元々京橋にあったが、24年前に移転した。

200gロースカツ定食 1050円が人気。

ハーブを使ったサッパリとしたソース。

とんかつ

 

3代目昌弘さんがトンカツメインのメニューにし、現在4代目 岡野弘之さんが8年前から引き継いでいる。

オヤジの代から味が落ちたといわれたが、その理由は豚肉の価格高騰で同じ肉が出せなくなったため。このため産地にこだわらずいい肉を仕入れる方向に切り替えた。

 

 

1.トマトソースに、オールスパイス、クローブ、ディル、タイム、スターアニスの5種類のスパイスを加える。

 

 

2.かつおベースの醤油ダレを加える

 

 

3.カツを皿に盛ったら、上記2のタレをかけて、バジルとタラゴンの粉を振りかけて出来上がり

脂っぽさを抑えるという。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!