事件

2015年7月21日 at 10:54 PM

池袋ホームレスの前雄一、別件で警察に拘束された際についうっかり腎臓売買の話をしてしまう

指定暴力団住吉会系組幹部の吉田昭(71)が、ホームレスの前雄一(44)に腎臓を1つ提供してくれと持ちかけた事件。

前

吉田は、2013/12~2014/4までの間、知人の暴力団関係者(66)を介して、度々小遣いをあげて池袋のナンパコロシアム付近のホームレスを囲いこんでいだ。

そして前に「腎臓は2つあるので、200万円で売ってくれないか?」と持ち掛けた。

吉田は、人工透析を受けていた。

 

 

吉田は金を媒介にした臓器提供ではないことを裏づけをとるために、2015/6 新座市役所で養子縁組登録を行った。

これが電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪とされている。

 

 

バレたのは、が別件で警察に拘束された際に、思わず「腎臓を売ってくれと言われた」と口を滑らせたことから。

 

 

池袋のホームレス「この辺のホームレスは、誰かしらの計らいで生活保護を受けている。もそんなんだと思っていた」

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!