グルメ

2015年8月18日 at 9:58 PM

人が食べ残したフライドチキンの骨を割り骨髄をすする、妖怪・高橋尚子

2015/8/18 マツコの知らない世界

 

 

高橋尚子は、空気の薄い高地で70kmを走れる超人。その強さの秘密は骨の強さにあると言われています。

 

 

その原動力となっているのが、高橋尚子の寄食。

 

マラソン後の食事会でも、他人が食べ残したフライドチキンの骨を割って骨髄をすすったり、デパートにマグロのカブト目的で買い物に出かけたりと、今でも骨髄を好んで摂取しているようです。

骨髄

増田明美「正直気持ち悪いですね」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!