事件

2015年9月5日 at 12:12 AM

ボウガン野郎・山口泰斗、職場が変わるたびに上司が気に入らないと射撃

2015/8/12 2:45、愛知県武豊町新聞配達員の男性(31)がボウガンで射抜かれた後サバイバルナイフで胸などを切られ重傷を負った事件の犯人として、山口泰斗(28)が逮捕された。男性は胸とわき腹を射抜かれ、骨まで傷が達した。

犯行に用いたボウガンは既に捨てた模様。山口が所有する軽ワンボックス車の運転席付近から男性の血痕が検出された。

山口

 

知人「大人しい人。よく絵を描いていた。サバイバルゲームをやっていて、その反応いいな!とエアガンとか4個くらい持っていた」

 

 

高校時代は弓道部だった。

 

 

2014/10 山口、男性から「勤務態度が悪い」と叱責され、口論になったことがあった。

2015/8/12 2:45 武豊市で事件

2015/7/12 22:30 半田市で背後からサバイバルナイフで襲った事件。口の中にナイフをねじ込まれた

両者事件の手口が似ていることから、後者も山口の犯行と見られる。

どちらも現場の明かりが消えていた。犯行前に周辺の電気を消す手口と、自宅からも見つかっている目出し帽が同じ。

このとき襲われた男性も、3年前2ヶ月ほど山口が働いていた別の職場の上司だった。同じように叱責され口論になっている。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!