事件

2015年9月25日 at 12:23 PM

加賀谷理沙さん殺害事件の続報|ものまねパブでものまねしていたって?

遺体発見から9月2日で既に1ヶ月経過しようとしている、加賀谷理沙さん(25)殺害された事件 警視庁は理沙さんのトートバッグを公開したが、いまだ有力な手掛かりは掴めていない。

 

東京中野区で、女優の卵・加賀谷理沙さんが全裸のまま玄関先で倒れていた事件

 

 

現場は、東京メトロ丸ノ内線中野新橋駅から南に約400メートル離れた3階建てマンション。東京都中野区弥生町三丁目28-10サンヴェール2階。

 

 

加賀谷さんは新宿の居酒屋とものまねパブでアルバイトをしていた。前田敦子やワンピースのルフィーのものまねなどをしていた。

「小さな劇団では給料は出ません。年2回の公演では百枚単位のチケットを売るのがノルマです。売れ残りは自腹です。日中は稽古や公演があるので、夜間でシ フトを組みやすい飲食店などのバイトで稼ぐしかありませんが、クラブやキャバクラ勤務は禁じている劇団が多い。夜の女のにおいが染みつくというんです」

 

「明るくてマジメに働く人。無遅刻、無欠勤でした。初めてバイトを無断で休んだ直後の8月26日、劇団主宰者から“2日連続で稽古を休んでいるので様子を見に行ってほしい”と店長が頼まれ、マンション管理人と部屋に行くと、電気がついているのに応答がなかったそうです」

無職

 

「食器が割れる音」など。階下の無職男性が語る。

 

 

加賀谷さんは以前、顔にあざを作ってアルバイト先に出勤することもあった。

このとき加賀谷さんは普段は髪を結んで働いていたが、顔にあざがある時は隠すように、髪をほどいていた。

 

暴行

特技:アゴにジャガイモを作る

 

 

まかない

「まかないがラーメンと山盛りのご飯だった。ラーメンはおかずということね。オーケーオーケー」

 

 

 



◆結局犯人は、暴行した30代前半劇団員なんだろう?

マンション1階に住む無職男性(28)「25日の夜、加賀谷さんの部屋から『うー』とか『何で』という声が聞こえた」と話した。
なんで?というのは、「こんな志半ばでなんで・・・」とは考えずらく、顔見知りにやられて「なんで?」なのは明白である。

しかし、この髪が長くてちょっと髪を染めている交際相手だった30代前半劇団員にはアリバイがあるので逮捕にいたっていない。

 

 

捜査関係者によると、唾液などは加賀谷さんの体に付着していたという。中野署捜査本部が交友関係者からDNA型鑑定のために試料の任意提出を受けて調べているが、今のところ一致した人物はいない。
また、警察庁のDNA型データベースに一致したものもないという。

 

 

唾液が加賀谷さんが家にいる間についたと断定できるくらいの勢いなのは、まんこなどよほどの秘所に付いていたからだろうか。

One Comment

  1. 管理人様へ

    画像の削除の依頼です。
    このページの上の画像に写っているのが私です。
    当時軽率にもマスコミのインタビューに顔を出して答えてしまいました。
    犯人は捕まりましたが今もこのように残ってしまっている画像に大変困っています。
    お手数をおかけして申し訳ありませんが、何卒削除していただくことはできますでしょうか?
    よろしくお願い申し上げます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!