事件

2015年9月28日 at 10:24 AM

富士河口湖町船津殺人事件|三代益夫さんとセツ子さんの刺され様が無惨過ぎ相当な殺意

2015/9/27 10:00頃、山梨県南都留郡富士河口湖町船津3891の木造住宅で、三代益夫さん(83)と、妻のセツ子さん(81)が、血を流して倒れているのを次女が見つけ警察に通報した事件。

三代

 

益夫さんとセツ子さんには刺されたような傷があった。その刺されようから、2人に対し相当強い殺意を持って刺されたとみられる。

 

室内に物色された跡はなく、凶器は見つかっていない。

ペルー人のナカダルデナのように、冷蔵庫を開けて飯を食った後などもない。

ペルー人、ナカダルデナ・バイロン・ジョナタン|田崎さん夫婦ら朝霞市連続殺人

 

 

山梨県警は2015/9/28午前、殺人容疑で、高校3年生の孫の逮捕状を取った。よほど三代さん夫婦が孫に対し、トラウマになること(将来のことなど)を言ったのであろう。

 

孫「祖父母に頼まれた。これって罪になるの?」

 

 

2人は以前、それぞれ別のホテルに勤め、今は年金暮らしをしていた。セツ子さんは痴呆の気はないものの足が悪く、益夫さんが買い物の手伝いをするなどよく面倒を見ていた。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!