事件

2015年10月28日 at 5:19 PM

JR宮崎駅前で、爺さんの乗った軽自動車が660m歩道を暴走

2015/10/28 15:00過ぎ、JR宮崎駅前の歩道を660mに渡り軽自動車が走り、その際に通行人7人などをはねまくった事件。

軽自動車はその後、コンクリートのベンチに当たって横転した。ブレーキ跡はなし。車止めも壊れておらず直進していたのがわかる。

 

 

対象の歩道は、ちょっとした商店街の道路並みに広い。西にある交差点から進入し、時速60kmほどで暴走した。歩行者線と点字ブロックも明確に区別されている。

 

 

とはいえ車道と誤って進入したにしては、660mも走らないだろうと思う。途中で気付いたにしても、人を轢いてまで出口まで走り抜けようとはしない。普通の神経なら途中で止める。

運転手は73歳の男。薬物アルコールの反応なし。怪我をしており、意識はあるがすぐには話をきけない状態。

以前あった線路を暴走した爺さんの軽自動車同様意味がわからない。

 

 

目撃者「2人で歩いていた人の右側の人をまずはねた。スピードも速く、片側の跳ねられていない人は何が起きたかわからないようだった。そのままいろいろぶつかったり人を跳ねたりして交差点をさらに進行した後、また人をはねていた」

 

 

阪急京都線 南方駅付近の踏切から車で線路を1.3kmドライブした老人・増井弘道

 

軽自動車

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!