事件

2015年11月14日 at 12:56 AM

福生市顔剥ぎ事件|土田芳さんの顔面の皮膚を剥いだ28歳男の異常性愛

2015/11/13 17:30、隣で寝ていた養子縁組の父親(槌田芳さん)が顔の皮膚を丸々剥がれて死亡していたことに気付いたという事件。

事件は福生の駅から500mのアパート。

 

 

朝5:30に土田さん(38)が飲食店の仕事から帰ってきた後、同棲している28歳男が帰ってきて、二人はちょっと話をした後12時間ほど眠った。そして17:30に28歳男が目覚めると青いポリ袋を頭に被り、布団に包まれ、顔の皮膚を全て削がれた変わり果てた土田さんが隣に倒れていたという。

部屋から血のついた凶器や顔面の皮膚片は見つからなかった。部屋も荒らされた形跡なし。

 

 

28歳男はそのまま119番に電話し、「父が袋をかぶって血だらけで倒れている」と通報した。

 

 

 

飲食店の女性(土田さんは)礼儀正しかった」

二人は飲食店に勤めていた。

 

土田さんの同僚「当日、土田さんを自宅まで送った。なんか(同居人と)ちょっと喧嘩したらしく暗い感じだったので、元気ないじゃんと声をかけた。」

「二人は同性で結婚できないため、養子縁組した。携帯の料金もお得だしと言っていた。」

「1ヶ月前に別れる別れないで喧嘩していた。目の前でわっぱかけろや!と警察にどなっていた。」

土田

 

 

2015/8 土田さんに首を絞められたと28歳男が通報。 → 28歳男が取り下げて土田さん釈放される

2015/10 8月の事件の後、優しくしてくれるので今後の対応はとくに気を使ってくださらないで結構ですと28歳男が警察に話す

2015/11/3 土田さんが、28歳男性から暴行を受けたと警察に通報

 

 

近所の人「1ヶ月前くらい、いつもなら仲良くマック食べてたのが、お互いはす向かいに座っていた。」

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!