事件

2016年3月18日 at 4:10 PM

松島みどり、国会審議中に携帯・あくび・読書・おしゃべり・居眠りのフルコースを味わう

自民党・元法務大臣の松島みどりが、衆議院外務委員会にてすごいタレぱんだしていた事件。

答弁に立った岸田文雄外相の隣席だったのでその様が終始放映されていた。

 

国会は8:30に始まったが、その6分後に目を閉じて居眠りを始める。

 

その後起きると急にあわただしくなりバックを探りだすと、ケータイを取り出して16分の間何か文字を打ち込んでいた。

それがすむと25分の間読書にふける。

松島

 

あくびをしてまた眠りだすと、目を覚ましたら隣の人に、現在どこまで進んでいるか慌てて確認&軽いおしゃべり。

おしゃべりが終わった9:30に、荷物をまとめてエビのように後退しながら途中退室した。

 

 

つまみ出されるまえに、自分で途退室したのはエライっ!わけrねだろっ!

 

 

「今回の私の一連の所作につきましては弁解の余地もございません。深く反省しております」

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!