事件

2016年3月30日 at 3:17 AM

埼玉失踪少女保護事件|寺内樺風は少女に揚げ物やハンバーグを作らせていた

無事保護まで748日。

少女(誘拐された当初は13歳)の身長は155-160cmまでになり、雰囲気は当時のままだが2年前より大人びたと父親は語った。

 

 

寺内樺風(23)。2016/3/22に千葉大学工学部を卒業した。

「元気ハツラツな受け応え」

 

 

2014/3/10~朝霞市から50km離れた千葉市稲毛区に住んでいた。

ここで女子生徒は2年間の大半を過ごした。

真下の住人「一人暮らしだとずっと思っていた。二人いるというのは全然把握していなかった。」

 

2015/11に家の近くにコンビニが出来る。人通りは多いが2人の目撃情報は全く無かった。

少女が髪を切ったりコンビニに出入りする様子はなかった。

しかし、二人は外出することは実際あった。コンビニにも来ていた。しかし「ずっと手をつながれて逃げられなかった」

 

 

 

監禁中は、食事は与えられていたが監視はされており、逃げることはできなかった。

この1軒目の千葉のアパートは外から鍵がかけられ、内からは開ける事が出来なかったという。

 

 

少女は、揚げ物やハンバーグを寺内のために作らされたこともあったという。

 

樺風

 

 



◆寺内樺風の幼少期

 

小学3年生のときは活発な子供だったという、2011/4に千葉大学 工学部情報連携学科へ行くまで、京浜 大阪池田で過ごした。

父は防犯グッズの販売関係の仕事で、樺風は高学年のときも低学年の子供の面倒を良く見ていた。

 

 

中学のときは、フライトシミュレーターのゲームにはまった。とにかく飛行機とゲームが好きだった。

ただその趣味で若干ハブられていた話もあったよう。

 

 

恋愛対象が年下ということは離していた。自分は小学生くらいがいいというようなことも普通に話していた。

 

 

2013/5(2012/4~1年間休学)から4ヶ月間、アメリカに留学し、航空学校に通う。

英語を学び、自家用飛行機のパイロット資格も取得した。

 

留学費用は332万4000円(2ヶ月コースを2ヶ月延長)

 

 

友達「バイクのことをしゃべる活発な大学生で隠し事をしているようには見えなかった」

大学でのあだ名は「パイロット」。

 

 

監禁していた頃は、朝5:00~7:00早朝にスェットにTシャツでよくふらっと出かけていたという。

女性が読む女性誌や生理用品を購入していた。

 

 

樺風「可愛い子なので気になった」

 

樺風は、少女を本名とは違う名前で読んだ。また毎日のように「お前は捨てられた」と言い、マインドコントロールした。

 

 

消防設備会社の内定が決まり、2016/2に中野区のアパートに引っ越した。

ここでは外から特殊鍵をかけていなかったという。

2016/3/27 秋葉原へ出かけてくる。夕方に戻ると少女に告げて出かけていった。少女によるとこの日は外から鍵をかける音はしなかったという。

 

 

少女はこのタイミングで逃げ出し、東中野の駅から部屋で拾った小銭で電話をかけて保護された。黒いダウンコートに黒いジャージのズボン姿。中学校の生徒手帳と現金170円を所持していた(掃除中に拾った500円を所持していたので、330円を途中で使っている)。

 

少女「お母さん?」

母親「(お母さんって何?いたずら?)フルネームちゃん?」

少女「(フルネーム)だよ」

 

 

少女は両親がチラシを配って自分を探していることをインターネットで把握しており、その姿を見た事が逃げ出す心境のきっかけになったという。

なお、母親談では誘拐されたときには少女は一人で電車に乗れなかったという。

 

 

パソコンが2台あり、少女はこのうちの1台を割り当てられた。このPCでは一部の動画サイトしか見れないようにしていた。使用履歴もチェックしていた。

 

 

◆首を切って自決しようとしたが・・・

 

樺風が発見されたのは静岡県伊東市の山中。

全身血だらけで「交通事故にあったのか?」と聞いたら、「警察を呼んでくれ。死のうかと思ったが死ねなかった。」と答えたという。

足が震えており、首を明らかに切ったのがわかるくらい出血していた。

 

 

所持品はカッターナイフと財布と免許証のみだった。

 

 

レシートの裏にボールペンで、「大変なことを起こしてしまい、家族に申し訳ない」とメッセージを書いていた。

 

 

 

◆東中野の不自然に広いアパート

6畳の洋室と6畳の和室のある部屋で、風呂とトイレは別。家賃は5~6万円だった。

 

常にカーテンがかかっており、近所の人も不審には思ったが、活発な子なのでそんなことをするようには疑わなかったという。

 

買い物する際も、ビニール袋を1袋分しか下げていなかった。

 

 

 

◆少女失踪の履歴

 

2013/12 樺風、白い軽ワゴンを購入(友人談)。この車で週1ドライブ。大学4年生では週1回の4時間のゼミしか授業はなかった。

少女の話では交換用のナンバープレートを一組置かれていたという。

 

 

3/10 15:00すぎ 朝霞市。下校時に行方不明になる。

フルネームで呼ばれ、「○○ ○○さん、両親が離婚することになった。私は彼らの弁護士なので、事務所でお話しましょう」と話しかけて、白い車に無理やり連れ込んだ。

少女は車の中で目隠しをされ、途中で寝てしまったという。

 

 

連れてきた後、「お父さんは私に借金をしている。借金のかたにあなたを預かる」と告げた。日常的な体の拘束はなし。

その後「お前は捨てられた。誰も探しに来ない。」と言ったりした。

(少女も、最初はそんなことないと思っていたが、その様子もないのでそう思うようになった)

 

 

樺風「都会過ぎず、田舎でもない。誘拐の衝動は以前からあり、インターネットで誘拐先の学校を調べたところ朝霞がちょうど良いと判断した。学校から帰るところを自宅まで尾行して調べ誘拐した。ネームプレートでフルネームを把握した」

 

 

「家も学校もちょっと休みたいです。ごめんなさい」という手紙を書かされた。

 

 

2013/3/13 埼玉県警が公開捜査開始

 

 

2013/3/19 自宅宛に手紙。上尾郵便局消印。

「私は元気で過ごしているよ。いろんな人に迷惑をかけてごめんなさい。去年、チャットで知り合った高校生のところにいます。皆さんにはよくしてもらっています」

「習い事とか勉強とか大変だったので、休みたいから半年くらいゆっくりする時間をください」

 

という大人びた内容に、親は不審に思った。

この手紙は樺風に失踪マニュアルを見せられ書かされたもの。

 

 

2015/9 樺風2泊3日の合宿に出かける

 

 

2016/3/27 保護

 

 

2016/3/30 警察、外鍵押収。

3/31 治療中の樺風逮捕。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!