生活

2012年7月29日 at 4:05 AM

汗の臭いを元から押し込む!焼きミョウバン水の威力

ミョウバン、セスキ、クエン酸、重曹。
このカルテットで掃除、洗濯から嫌なにおいまで解決できるんだからなぁ。。。

インターネットのある時代に生まれてよかったよ。

—–

カリウムミョウバンとアンモニウムミョウバン

一般的にミョウバンと言われているのはカリウムミョウバンです。ミョウバン水としてつかうのも焼きカリウムミョウバンが主流です。
焼きアンモニウムミョウバン、焼きカリウムミョウバンの双方を作り実際水に溶かそうとすると、アンモニウムは溶けやすくお湯を使ったら半日で透明なミョウバン水が 出来ますが、カリウムミョウバンの方はごくわずかに白く濁った状態になります。
なおサラサラ感については個人の好みがあり、どちらがサラサラするかについては評価が分かれるところです。

 

ミョウバン水の作り方

ふつうの手鍋つかい60gをお湯で溶かします。 30分くらい放置するときれいに溶けて透明になるので、じょうごをつかってペットボトル入れます。 あとは水で薄めて一晩冷蔵庫で冷やします。

参考)汗の臭いを抑える ミョウバン水の作り方

 

ミョウバン水の楽しみ方

無印のスプレー瓶に詰め、シュッシュと噴いて体に含ませます。お風呂に入れてもかまいません。

カビが生えにくくなり、カビ由来の臭い臭いをもとから抑えることができます。

 

デリケートなお肌には

なかには体に合わず、かゆくなる人も出てくることがあります。いきなり試さずに足裏などに濃度を変え少しずつ体に合うレベルを確認します。

 

また、ミョウバンは口内炎にも効くといわれます。その場合ミョウバン水よりもミョウバンをじかに使います。 具体的には焼きミョウバンを手にとって少しすり潰し患部を押さえるます。しみると思いますが我慢します。(綿棒などでやったほうが清潔ではあります)

 

体の臭いは防げても

シャツの臭いが防げていないことによる臭いであることが大半です。

シャツ等の臭いは一旦きちんと落とす必要があります。注意が必要なのは界面活性剤の成分と汗が化学反応を起こし悪臭を発することがあることです。つまり洗剤残りが原因による臭いです。

しかし合成洗剤の場合界面活性剤の成分までは書いていないので選ぶのは難しい です。粉石けんなら界面活性剤の原料がわかりやすく、粉石けんの中でも米ぬか系なら悪臭は発生しにくいです。

界面活性剤の入っていないセスキ炭酸ソーダで洗う方法もありますが、 界面活性剤がないと洗濯中の衣類の再汚染が発生しやすい傾向があります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!