健康・医療

JR東海認知症事故訴訟 最高裁判決|これで自宅介護は不可能にはならない

JR東海認知症事故訴訟 最高裁判決|これで自宅介護は不可能にはならない

2007年、愛知県大府市で認知症男性(当時91歳)が、妻がうたた寝した隙に徘徊し、列車にはねられ死亡した事件。 1審では、男性の財産を管理していた長男(65歳。離れて住んでいた)にも責任があるものとして、妻及び長男に72 […]

Read more ›
0 comments2016年3月1日 at 2:56 PM事件 健康・医療 生活

太陽生命保険で、痴呆症用の保険サービスが開始される

認知症と診断され一定の条件を満たした患者に保険金を支払うという業界初の商品になります。     厚生労働省によると、平成24年に認知症の高齢者は約462万人で、37年には約700万人に増える見通し。6 […]

Read more ›
0 comments2016年1月26日 at 6:33 PM健康・医療

海外療養制度|海外で緊急の病気や怪我をしたときは、国民健康保険3割負担が実質適用

ひるおび     国民皆健康保険制度は、3割が自己負担となりますが、厚生労働大臣の指定を受けた日本国内の病院(保険医療機関)に限定されます。   では、海外で病院にかかったときはというと、 […]

Read more ›
0 comments2015年12月2日 at 7:46 PM健康・医療

1日1回のアスピリン服用が大腸がん(肺がん、前立腺がん、すい臓、乳癌)予防に繋がる可能性

1日1回のアスピリン服用が大腸がん(肺がん、前立腺がん、すい臓、乳癌)予防に繋がる可能性

2015/12/2 ひるおび 大竹真一郎     アスピリンを癖で飲んでいた人の大腸がん罹患率が少ないことから、2015/10より7000名の40~69歳までの人(大腸がんにかかりやすい年齢 もしくは […]

Read more ›
0 comments2015年12月2日 at 2:30 PM健康・医療

心臓の手術代・治療費が440万円もかかった。窓口で払えない|国民健康保険 高額治療費

心臓の手術代・治療費が440万円もかかった。窓口で払えない|国民健康保険 高額治療費

40歳にもなると、年間10回の国民健康保険の支払額が1回34000円(うち介護保険料8000円)くらいになります。 40歳になったら、国民健康保険料が「介護該当」とかいうものが付いて高くなった   この高額な保 […]

Read more ›
1 comment2015年11月21日 at 11:43 AM健康・医療 生活

宮城県七ヶ浜町 介護疲れ殺人事件|次女の遺書「母と出て行きます」

宮城県七ヶ浜町 介護疲れ殺人事件|次女の遺書「母と出て行きます」

2015/10/20 宮城県七ヶ浜町の住宅の庭から、女性の遺体が埋められているのが見つかった事件。 遺体は佐藤かのさん(87)。     介護認定を受け介護をしていた次女・幸江(55)が行方不明になっ […]

Read more ›
0 comments2015年10月22日 at 11:46 AM事件 健康・医療

フルーミストとは?|点鼻薬のような、痛くないインフルエンザワクチン注射

フルーミストとは?|点鼻薬のような、痛くないインフルエンザワクチン注射

フルーミストは、それぞれの鼻にちゅっと噴き付けるだけで注射と同じ効果が得られるインフルエンザウィルス注入薬です。(スプレーして5分間は鼻をかんではいけない) 空気の侵入口である花に直接スプレーするので、注射よりも粘膜に対 […]

Read more ›
0 comments2015年10月14日 at 9:53 AM健康・医療

京都認知症母殺害心中未遂事件|自分を愛してくれた母親と息子の最期の自殺旅行の果てに

京都認知症母殺害心中未遂事件|自分を愛してくれた母親と息子の最期の自殺旅行の果てに

2006年2月1日未明、京都市伏見区の桂川の遊歩道で、区内の独身男性(当時54)が、認知症の母(86)の首を絞めて殺害、自身も死のうとしたが未遂に終わった事件について。   男性は高校卒業後、西陣織の糊置き職人 […]

Read more ›
0 comments2015年8月6日 at 4:10 AM事件 健康・医療

レジスタントスターチとは?|炭水化物は常温以下なら太りにくいというダイエットの新常識

レジスタントスターチとは?|炭水化物は常温以下なら太りにくいというダイエットの新常識

2015/7/21 林修の今でしょ講座 池谷 敏郎先生   ◆内臓脂肪は着火剤ジュースで落とす にんじん、リンゴ、レモンを小さく切り分け、ジューサーで攪拌し、亜麻仁油(オメガ3脂肪酸)を加える。   […]

Read more ›
0 comments2015年7月21日 at 8:40 PM健康・医療

若年性アルツハイマーになっても働き続ける|2つのノートを使い分けるのが鍵!

若年性アルツハイマーになっても働き続ける|2つのノートを使い分けるのが鍵!

2015/7/14 ガイアの夜明け     ネッツトヨタ仙台に勤める丹波智文さん(41)。お洒落して外に出かける。気分を明るくするためだという。 途中で意識があやふやになっても大丈夫なように、「私は若 […]

Read more ›
0 comments2015年7月18日 at 2:31 AM健康・医療